こんな時もあるさぁ~~~

  08, 2011 08:00

乳児虐待「泣きやまず、いらいら」容疑の父逮捕


昨日のニュースに載っていました。



札幌・白石署は7日、生後間もない長女に暴行を加えて怪我をさせたとして、
傷害の疑いで、札幌市白石区、会社員を逮捕した。


「なかなか泣きやまず、いらいらした」と供述しており、
同署は日常的に虐待を繰り返していたとみて調べている。
 

逮捕容疑は、5月下旬から8月6日までの間、
5月初めに生まれた長女を床にほうり投げたり、殴ったりして
硬膜下血腫などの重傷を負わせた疑い。




イライラする気持ち、分らなくは無いけれど・・・

こんな酷い事、許せない!!



---心 穏やかに なれたら良いのにねぇ---

DSC06816.jpg

海辺で繰り返し聞こえる波の音を聞きながらボーっとしていると、

仕事のストレスから解放され、

体調がよくなってくるのを感じる事が出来ます。



このリラクゼーション効果をもたらす要因は、

視覚効果の他に重要な要因として、

音がある事がわかってきました。 

 
DSC06820.jpg
 

自然界の環境音は「1/fゆらぎ」というゆらぎの法則があり、

これが人間の生体にリラクゼーション効果をもたらしていると云われています。


1/fゆらぎとは、単調さと無秩序の中間くらいにある、

程よく変化するゆらぎの事です。



波の音やせせらぎの音は、

いつも同じ繰り返し音として聞こえてきます。

DSC06824.jpg 
でも、厳密には全く同じ音の繰り返しではなく、

1/fゆらぎの法則にあるという理論です。
 

 人間の生体リズムも、基本的には1/fゆらぎである為、

それとシンクロする刺激を心地よく感じ、

リラックス出来ると考えられています。

DSC06817.jpg 

脳から出る脳波は、心身の状態によって異なり、

リラックスしているときや、集中しているときに出ているのが

アルファ波です。



健康な人であれば、

肩の力を抜き目を閉じて安静にしていれば頻繁に表れます。


でも、起きて活動している時などは、

緊張やイライラ状態の脳波であるベーター波が多く表れ、

ストレスを招きます。

DSC06819.jpg

また、休む暇なく緊張状態で活動している人は、

ベーター波が多く現れている状態が続き、

ストレスが蓄積され体調を壊す事になりかねません。



 1/fゆらぎをもつ音楽(特にクラシック)を聴いている時に

アルファ波が出やすいといわれています。


DSC06822.jpg

 目を閉じ安静にしているとき以外でも、

普段からアルファ波が多く現れるようにコントロールする事が出来れば、

リラックスしたり集中したりできると云えます。



 悲しい時に悲しい曲、寂しい時に寂しげな曲と、

その時の感情と同質の曲を聴く事は、ストレス解消に効果があります。



感情に反する曲を聴くよりも同質の曲を聴くほうが、

心を解放させリラックスしやすい状態になるのです。





昨日はとうとう撃沈


毎日更新ならず  涙


まぁ こんな時もあるさぁ~~


土曜日だけど今日もお仕事  行って来ます~~~


DSC06823.jpg

~いつも変わらぬ応援 ありがとうございます










今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・  

        ポチっとね~~  
 


にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へモバペ|ペット人気ブログランキング 
にほんブログ  















スポンサーサイト

2 Comments

Magdalena  

Re: 鍵コメさんへ

おはようございます。

コメントありがとうございます。

> 波のキラッ キラッ がとてもやわらかく素敵ですね。

キラキラ輝く海はいいですね。
潮騒も波もその時々で表情を変えて
優しく迎えてくれている様な気がします。

海、大好き!!



2011/10/09 (Sun) 07:32 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/10/08 (Sat) 13:25 | REPLY |   

Post a comment

What's New