As Tears Go By

  10, 2011 19:30
ぐずついた不安定なお天気の一日。
 

まるで私のよう?

ザーザー雨が降ったり、止めば蒸し暑く鬱陶しいし・・・




DSC05661.jpg 


断腸の思い



 親の腸は、ずたずたに切れてはいませんか?



DSC05662.jpg


 昔、中国で子猿が捕まって、


舟に乗せられて川下にどんどん流されて行きました。



 母猿が岸づたいに悲しげに鳴き叫びながら後を追って。


DSC05663.jpg


百里あまり行っても、立ち去ろうとしない。



そしてとうとう舟の中に飛び込んで来て、そのまま息絶えたそうです。



DSC05663a.jpg


 腹を裂いて調べて見ると、



「腸がずたずたにちぎれていた」と・・・・



 この事実から「断腸」の言葉が生まれたのだそうです。



DSC05664.jpg


 ところで私達は、


自分の力で一人前になったと錯覚してはいませんか?




 今日までご両親に何回となく断腸の思いをさせた事はありませんか?




 
今、自分の胸に手を当てて振り返ってみる時、  
 


何と 恩知らずの我儘娘だった事か・・・



DSC05667.jpg 


どれ程 心配を掛け



両親の寿命を縮めてしまったかと気付いた今、



涙せずにいられません。







今なら よくわかるんだけど!! 



ゴメンネ  お父さん お母さん



DSC05668.jpg
~いつも変わらぬ応援 ありがとうございます~      






予約投稿です。

今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・  

        ポチっとね~~  
 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へモバペ|ペット人気ブログランキング 
にほんブログ  





スポンサーサイト

4 Comments

Magdalena  

Re: まなべっちさんへ

おはようございます。

コメントありがとうございます。


> 子供を育てて初めて
> いろいろな場面での親の気持ちがわかってきました。

本当にそうですね。
親になるとほんの小さい出来事でも、とても気掛かりで
喜んだり悲しんだり悩んだりと、心が休まる暇がありませんよね。

自分の親もこうして育ててくれたと思うと、胸が痛くなりますね。

確かに胃薬は必需品

> これからの心配事を想像すると 恐ろしいものがありますが
> いつか娘たちも同じ道をたどり
> 少しでも何かを感じてくれたなら心配し甲斐もあるのかもしれないですね。

まなべっちさんはお嬢さんがお二人、苦労と喜びが私の二倍(?)
頑張ってくださいね。
そして、大好きな紫陽花の様な大輪の花が咲きますように!

どうしてもピンクの紫陽花を咲かせたい時は鉢植えにして、
土壌をアルカリ性にするといいですよ。

私は色よりガク紫陽花が好きです。

2011/08/12 (Fri) 07:53 | REPLY |   

まなべっち  

こんにちは。

子供を育てて初めて
いろいろな場面での親の気持ちがわかってきました。

学校から泣いて帰ってくれば心配で
反抗的だと腹が立ち
ケラケラと笑っていてくれると
本当にこちらも幸せな気持ちになる。

ささいな心配事でも解決するまで胃が痛いのは
子供を愛している証拠なのかもしれませんが
見守ることしかできない事も多々あって
胃薬は必需品 笑

これからの心配事を想像すると
恐ろしいものがありますが
いつか娘たちも同じ道をたどり
少しでも何かを感じてくれたなら
心配し甲斐もあるのかもしれないですね。


それにしても奇麗な紫陽花。
私紫陽花が大好きで
職場の方から分けていただいた紫陽花が
少しずつ成長してきていますが
今年はお花は無理そうなので
写真で楽しませてもらいました。

ピンクの紫陽花も素敵だなぁ~なんて思っていたのですが
我が地方の土地は火山灰が混じっているので
青いお花しか咲かないそうですね…残念。

2011/08/11 (Thu) 11:19 | REPLY |   

Magdalena  

Re: ケロさんへ

おはようございます。

コメントありがとうございます。

> 思わず胸に手を当てて考えると・・・
> 手を離せなくなってしまいました^^;

私なんて手を離せないどころか、両親共亡くなった今
その手で胸を掻き毟りたい気持ち!です。

> 本当にそうですね。
> 自分が親になって、初めてわかることが一杯あります。
> その時に、遅いと思うのか、気付いてよかったと思うのか、
> たぶん、この気持ちは自分の子供に手渡されて、
> 将来、子供が同じような年齢になったときに
> きっと、今の僕が考えていることと、
> 同じようなことを思うのでしょうね。

子供を育てて初めて実感できる事がいっぱいありますよね。
子供に育てられて親になっていく様な気がしてなりません。

親孝行したい時に親はなし。時々自責の念にかられて凹む私です。

2011/08/11 (Thu) 09:15 | REPLY |   

ケロ  

思わず胸に手を当てて考えると・・・
手を離せなくなってしまいました^^;

本当にそうですね。
自分が親になって、初めてわかることが一杯あります。
その時に、遅いと思うのか、気付いてよかったと思うのか、
たぶん、この気持ちは自分の子供に手渡されて、
将来、子供が同じような年齢になったときに
きっと、今の僕が考えていることと、
同じようなことを思うのでしょうね。

たぶん、それでいいのかな。
なんとなく、そんな気がします。

2011/08/10 (Wed) 22:16 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New