良くなってたら、いいなぁ~~

  23, 2011 14:00
やっと週末。

昨日は夜間診で自分の定期受診を済ませ

今日は午後からロビンの受診です。


少しは落ち着いているといいんですが・・・

私の方は可も無く不可もなく、高値安定


DSC05200.jpg 

ーーー病気の時は安静が大切ですーーー


病気になると、お医者さんから「安静にして下さい」って言われますよね。

身体に余計な負担をかけないで、治療に専念させてあげたいからです。


心臓病の時は更に大事と言っても良いかもしれません。

DSC05181.jpg 
何故かと言うと、

心臓というのは他と比べて極めて興奮に反応する臓器だからです。
 
200メートル全力疾走した時とか、何かの発表で物凄く緊張した時等、

心臓ドキドキですよね。


走ったりする為には、体がいつもより大量の血液を必要とします。

それに応えるために心臓もいつもより頑張ります。

DSC05289.jpg 

では、運動時心臓はどれくらい頑張っているのかと云うと

普段、心臓が送り出している血液の量を「1」とすると、

運動時には「4」とか「5」になるのだそうです。 


仕事の量が4〜5倍だと、疲れ具合は4〜5倍で済まず 恐らくそれ以上。

心臓も一緒です。

「うわ〜、心臓、大変なんだぁ…」 と思われるかも知れませんが裏を返すと、

「普段の心臓はとても余裕しゃくしゃくで仕事をしている」 という事でもあります。

DSC05296.jpg 
つまり、普段のレベルが心臓にとっては楽勝なのです。

ドキドキが速くなってくると、心臓も「ちょっと仕事するか?」になってきます。

一生休まず動き続ける臓器なので 最初から持ってるパワーが凄い。


ちなみに、運動時は4〜5倍の仕事量に!と言っても、「最大で」です。

いわゆる全力疾走にあたるような時で

軽い運動や、ちょっと興奮した位では、そんな負担にはなりません。

DSC05295.jpg 
ごはんや散歩など好きな事の前、

お留守番で家族が帰って来た時、

殆んどの子は喜んではしゃぎ回って大興奮だと思いますが、

余程心臓がやられてきていなければ、大して問題も無いという事です。

負担という言葉はクセ者で、

「運動したら心臓に負担がかかりますか?」 と言われたら、

「かかります。」 となります。 

DSC05197.jpg 
でも、大事な事は、どの程度の負担があるのか?

それが、ウチの子の場合、受け入れられるレベルなのか? というところの様です。

興奮したり、運動したりしても、何ともなければその程度のレベルという事です。 

ただ、心臓病が悪化していく要因を知る事は大事です。


心臓病といっても色んなものがありますが、

共通しているのは、心臓がダメになるという事です。


心臓の働きは血液を送る事ですから、

心臓がダメになると送り出される血液量が減ります。

心臓としては効率が悪くなる訳です。

ところが実際には、ほとんど送り出される血液量は減りません。

DSC05294.jpg 
何故でしょうか?

それは、心臓がいつもより頑張るからです。

効率が2割落ちたのなら、2割増しで頑張る!


効率が半分になったのなら、いつもの倍頑張るという風に、

心臓の頑張りによって、全身に送られる血液の量は保たれます。


そのお蔭で殆んどのの心臓病の場合、かなり長い間、何の症状も現れないそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かなりの長い間って?

この続きは又後日



これからロビンの診察に行ってきま~す。
~いつも変わらぬ応援 ありがとうございます~      





今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・  

        ポチっとね~~  
 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へモバペ|ペット人気ブログランキング 
にほんブログ  






スポンサーサイト

6 Comments

Magdalene  

Re: ケロさんへ

おはようございます。

コメントありがとうございます。

> 興味深く読ませて頂きました。
> なるほど、納得です。
> いままで、そんな風に考えたこと無かったです。
> あたりまえ過ぎて、何かが起こるまで気にしないのですね。

本当にその通りですね。
悪くなって初めて有難みに気が付くんですよね。

怖いのは、他の臓器と違い良くならない事で、
あとは上手に付き合うしかないんですね。

> 貴重なお話し、ありがとうございました。

いつもケロさんのBlogで楽しませて頂いている お れ いv-415

2011/07/24 (Sun) 08:04 | REPLY |   

Magdalene  

Re: チャミパパさんへ

おはようございます。

> ロンちゃん、落ち着いていると良いですね。

ロビンも私と同じで可もなく不可もなく現状維持でした。
でも悪くなっていないので、良しとして・・・

> Magdalenaさんご自身もお大事にしてくださいね。
> 今日の写真良いですね。

ありがとうございます。
好きな事が出来るように、体調には十分気を付けます。

> 僕も久々撮ってきました。

見にお邪魔しましたよ~~。
圧巻でした。久々に「チャミパパさんらしい」と思いながら
堪能させて戴きました。v-424

2011/07/24 (Sun) 07:56 | REPLY |   

Magdalene  

Re:太巻きさんへ

おはようございます。

お返事遅くなってご免なさい。
いつもありがとうございます。

> 貴重なお話しをありがとうございます。
> ペットも人間も体の構造は同じ。
> しっかりと参考にしたい記事です。

そんなふうに言って戴けるととても嬉しいです。
退屈な記事になるかもしれませんが、
写真も載せますので、宜しければ読んで頂ければ・・・

参考にする必要が無いのがBestですが!
(私は甲状腺機能に伴う心房細動なんですよ)
上手に付き合わなくっちゃv-395 

2011/07/24 (Sun) 07:49 | REPLY |   

ケロ  

こんばんは。

興味深く読ませて頂きました。
なるほど、納得です。
いままで、そんな風に考えたこと無かったです。
あたりまえ過ぎて、何かが起こるまで気にしないのですね。

でも、心臓って、自分の意思は関係なく動いてますからね。
言われて、改めて気付きました。

貴重なお話し、ありがとうございました。

2011/07/23 (Sat) 23:04 | EDIT | REPLY |   

チャミパパ  

ロンちゃん、落ち着いていると良いですね。

Magdalenaさんご自身もお大事にしてくださいね。

今日の写真良いですね。
僕も久々撮ってきました。

2011/07/23 (Sat) 21:43 | EDIT | REPLY |   

太巻きおばば  

貴重なお話しをありがとうございます。
ペットも人間も体の構造は同じ。
しっかりと参考にしたい記事です。
次回も宜しくお願いします。

2011/07/23 (Sat) 16:38 | REPLY |   

Post a comment

What's New