Milky Way & Magpie

  12, 2011 00:30
昨日Robinさんに教えて戴き、カササギ(Magpie)だと解って嬉しくなった私。

実は高校の英語の教科書にMilky Wayが載っていて、
その中に登場していたのが、カササギ。
(教科書の中では、確かカササギはMagpieと言っていたと記憶しています) 


名前だけしか知らず、まさかこのロンポポ地方にいるとは
夢にも思ってもいませんでした・・・ 


感激ついでに、少々時期が早いのですが、

七夕伝説を休日の Relax Time に如何でしょうか?


(ネット上から無料イラストをお借りしました)
tanabata_3.jpg 


七夕伝説


天の川の東に織女と呼ばれる麗しい乙女がおりました。

織女は機織を天職としており、毎日明けても暮れても機を織り続け、

髪を繕う暇さえもなかった。


mkat2.png 

そんな織女の姿を見た天帝は可哀そうに思い、

天の川の西に住んでいた牽牛という男と結婚させる事にしました。


mkat3.png 



 しかし幸せな結婚生活にすっかり酔ってしまった織女は、

一日中牽牛の傍から離れず、機織の仕事を放棄してしまいました。


mkat4.png



それを知った天帝は不心得千万と怒って、

「即刻天の川の東に戻って機織の仕事をするがいい。

愛に溺れて仕事をなおざりにするとは何事じゃ!

今後牽牛とは年に一度だけ会うことを許すことにするから、そう心するがよい!」

と織女を叱りつけました。  


DSC02823.jpg   


織女は天帝の言いつけに背く事も叶わず、

天の川の東に戻り、牽牛に会える日を待ちわびながら、

懸命に機を織り続けたのでした。


七夕 


待ちに待った7月7日に雨が降って天の川の水かさが増すと、

二人は東と西の川岸からただ恨めしげに

水面を見つめ続ける事しか出来ないのです。


DSC03009.jpg


その時、

二人を哀れんでどこからか無数のカササギがやってきて、

天の川に自分の体で橋を架けてくれるというのです。


DSC01939.jpg 


いかがでしたか?


このお話を読んだら 一層 カササギが愛おしく感じませんか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
~いつも変わらぬ応援 ありがとうございます~      

 




予約投稿です。

今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・  

        ポチっとね~~  
 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へモバペ|ペット人気ブログランキング 
にほんブログ  
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New