心奪われて・・・

  03, 2016 16:30
今日も変わらぬご訪問 ありがとうございます。







水の音、水の流れに心奪われて、飽くことなく・・・

DSC02106.jpg



上善は水のごとし


最高の人生のありかたは、水のように生きるという事です。



水は自分の存在を主張しないで、低い方へ自然に流れていきます。
水のようにしてこそ心穏かに過ごす事が出来、また円満な人間関係を創り上げる事がで出来ます。


老子」の八章の中の有名な言葉です。



DSC02110.jpg


老子の思想といえば、

水の流れにまかせて、無理をせずに自然の摂理に従う事が、人間の道にかなっているという事から、
ともすれば「受動的で、積極的に動かない人生観である」と受け止められています。


人は、出世し名声博す事・財をなして広大な邸宅に住み、美食の贅を尽くす事・等々を人生の目標とし
他人との競争に勝ちぬき、多くの犠牲を払い、相当な無理をしなければかなえられないものです。


DSC02108.jpg


でも、欲望は果てしなく大きくなるのが人の常であり、
これでよいという満足の境地には中々なれないものらしい。

欲望という電車に乗った暮らしの方が
人間の性に近く、生き方としては安易なものだと思えますが

「人の性」に従って、財をなし歓を尽した後に、
果たして何が残るのでしょうか?











いつも応援 ありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
スポンサーサイト

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/03 (Sat) 22:29 | REPLY |   

Post a comment

What's New