くれぐれも ご用心 あそばせ!!!

  10, 2015 13:00
ここ数日 良いお天気が続いているこちら地方です。


お天気がいいとお庭の草も本当に嬉しそうに、にょきにょきと成長してくれ

"草取りが間に合わないよ" と嬉しい悲鳴の私。









DSC09719a.jpg 

 




紅薔薇とは対照的に白薔薇については、こんな伝説があります。






DSC09731a.jpg









聖母マリアが、ある日、薔薇の蕾の上にヴェールをかけたところ、

その下にあった薔薇は総て純白になり、その後 その薔薇の株には白い花しか咲かなくなったそうです。




それ以後、白薔薇は聖母のシンポルとされ、純潔と神秘を意味するようになったそうです。






DSC09730.jpg
( 白薔薇の写真が な ないっ  無いならピンクで誤魔化して・・・御免なさい)





ジヨン・マンドウヴィユ卿は、彼の作品「東洋奇譚」の中で、

紅白の薔薇の由来について次のように記し ています。



DSC09723.jpg  DSC09724.jpg




「ゼラーというユダヤの乙女はハムェルという無頼漢に愛されたが、


その望みをきかなかった意趣返しに、魔女であると言いふらされた。





DSC09725a.jpg 





そのためにゼラーは火刑に処せられることになったが、

神が憐れんで火を消し止められたので、火刑柱は芽を吹き、

葉を生じて紅白の花が咲き、そのそばに罪のない少女が無事に立っていた。




 DSC09739a.jpg 




この花こそは人類がエデンの楽 園を追われてから初めて咲いた花で、



 紅は火のついた焚木から、白はまだ燃えていない ところから咲いたのである」と。





DSC09727.jpg 


 

バラは古代ギリシャ、ローマのほとんどの儀式に使われていたようです。





DSC09726.jpg 




花嫁花婿はバラの花環を頭につけ、競技者はバラの冠を授けられたそうです。




さて、我Blogに訪問下さる数少ない男性諸氏、

美しい花には、棘 棘が あるんですよぉ~~~



汝 忘れることなかれ



 






特に そこで笑っている貴方 ですわ。


くれぐれも ご用心 あそばせ!!!




DSC09722.jpg







最後までお付合い下さり有難うございます。
応援戴ければ、とっても幸せ!
        
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

What's New