息を呑むほど美しい樹氷の華

  19, 2014 15:30
昨日は、ダイヤモントダストがもう一度見たくって


宵っ張りの朝寝坊の娘を早起きさせ近隣の鵡川町まで出掛けて来ました。

朝六時半の時点で氷点下12℃。


鵡川町は、こちらよりもずっと気温が低いので・・・

もしかして  〃  氷点下20℃位まで下がっているかも???


なんて期待で胸躍らせて出発したけれど・・・



DSC01005.jpg




全然気温が下がらない!!!



こんなんじゃダイヤモントダストはおろか樹氷も無理



DSC01003.jpg    DSC01008.jpg



朝も、はよから車をぶっ飛ばしてここまで来たのにと、がっかりしながら帰途に。



でも捨てる神あれば、拾う神あり


我が町のはずれで、綺麗な樹氷の華が咲いてる景色が広がっていました。



それはそれは美しく、息を呑むほどに輝く白い世界



ここからは写真だけ




私が感動した白い幻想の世界の魅力が

少しでもお伝え出来ればいいんですが・・・




DSC01001.jpg 




DSC00975.jpg      DSC01025.jpg
 


DSC00980.jpg



DSC01013.jpg 




DSC01014.jpg 




DSC00982.jpg 



FANTASY  View お楽しみ頂けましたでしょうか

 
 




また 明日に続きます。

宜しければ、またお越し下さいませ。




DSC01002.jpg 
 
~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~











今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・
      
        ポチっとね~~      

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ





スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New