そろそろ冬支度

  06, 2013 17:30
今日はそれなりに穏やかな一日になりました。

明日以降、ダルママークがずっと連なっているこちら地方

嬉しような、がっかりのような・・・心中複雑 




DSC00410.jpg  


これは、昨日のお話

連日早朝出勤・残業が続き一日の勤務時間が13.14時間で

少々お疲れモードの私、多分疲労感がピークに達したようで

用事で本部の各部署へ立ち寄り用事を済ませてほっと一息

車に乗り込み一目散に事務所に戻りました。

駐車場に車を止め、鞄を探すと・・・

あぁら 不思議 

どこにも私の鞄がないっ!!!
 

DSC00403.jpg


朦朧とした頭で必死に考えて・・・??? ・・・

やっとの事で思い出しましたわ。

私、鞄を持ったまま用事を済ませるには、肩がバリバリに凝って辛~~~い

床に鞄を放り投げ、帰りは車の鍵一つ持って、

何だか身体が軽いなぁなんちゃって・・・ 

一日中、頓馬な事をしでかしていました。 

DSC00400.jpg 








ーーー 日本では北海道のみに生息しているエゾリス ---





二本足で立ち、両腕をお腹の上に重ねるユーモラスな仕草で愛嬌たっぷり。 




DSC00404.jpg

 



早朝、森を散策していて風も無いのに木の上から木の実が落ちてくれば

それは頭の上をエゾリスが走り回っていると思って間違い無い。



もちろん木の上だけではなく土の上も走り回る彼ら。




DSC00405.jpg




エゾリスは木の根元にエサを埋めて備蓄する習性があるので

それを掘り起こしたりまた埋めたりと大忙し。




DSC00398.jpg   DSC00402.jpg



注意深く足元を探すとかじられて割れたクルミやドングリが落ちている。

鳴き声は「キュッ!キュッ!」というかなり高音域の声。



エゾリスの体長はエゾシマリスよりも大きく、

子猫ほどもあるで発見は意外と容易ですが出てこない時は

鳴き声一つ上げず全く出てこない。




DSC00407.jpg 




夏だと昼間でもエサを求めて行動するが冬は早朝しか行動しなくなる。



でも他のリスと違い冬眠せず年間を通しての撮影チャンスは比較的多い。

とは言うもののすばしっこいので写真撮影はなかなか大変




DSC00406.jpg 



晩秋から初夏までは尻尾はフサフサ、

耳毛もホワホワなとっても可愛い姿に変身。




DSC00421.jpg   DSC00399.jpg



オニグルミが大好物で、

秋口の森の中では「カリカリッ」というクルミの殻をを齧る音が響きます。


冬の間は秋のうちに貯食しておいた木の実を掘り出して飢えを凌ぎながら、

厳しい冬を乗り越えます。 
 





見た目の愛らしさとは裏腹に、彼らにとって冬は命をかけた戦いの日々。




DSC00409.jpg
~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~






諸事情によりコメ欄はクローズ中
ごようのお方は適当な所からお入り下さい。

今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・
      
        ポチっとね~~      

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ



スポンサーサイト

What's New