お願いお天気の神様、私に微笑んで

  25, 2013 10:00
今、カタクリのお花の事で頭いっぱいの私。

とうとうカタクリを見に行く予定を強引に立ててしまいました。


当日の天気予報は、晴れ


でも雨女の私の事ですから
?????




お天気の女神様、私にお慈悲を!!!





エゾエンゴサク2   


 

雪解けの丘にわずか一週間ほどでいち早く花を咲かし始めるのは、

カタクリと福寿草 エゾエンゴサク、キクザキイチゲで、

一刻を争うように色とりどりの花が咲き競います。 
 



エゾエンゴサク 




   これらの花は、

スプリングエフェメラル(春のはかない命)春の妖精とも呼ばれています。 
 
 雪解けに咲く花は、この花の上の木々が葉を茂らせるまでの短い間に

花を咲かせて
 
 そして新緑を迎える頃にはそっと消えていきます。



かたくり1 





花がそりかえった薄紫の花・カタクリは二年目に葉を一枚付け、

7年かかってようやく二枚の葉が付くと、美しい花を咲かせます。




木にもたれ 風に揺れるカタクリの花


何だか・・・妖精の囁きが聞こえてきそう。  
 




かたくり




カタクリは種から芽を出しても、

数年間はあの可憐な花を咲かせることができないのだそうです。

小さな芽は、早春の太陽の光を短い期間しか受けられず、

作ることができる養分もほんのわずか。



エゾエンゴサク1 



そのため芽生えた最初の年は、細い葉っぱをぽちっと付けるだけ。

二年目になって、ようやく1cmほどの葉っぱをつけ、

その小さな葉で一生けん命光合成をしながら、

わずかな養分をこつこつと根に貯めては枯れる・・・

ということを、毎年繰り返しながら、
 

10年近くもかけてやっとあの花を咲かせるのだとか。







そんな事を知ったら・・・なんだかじーんと感動してしまった私。 




カタクリ
~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~








今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・      
        ポチっとね~~     
           
 
 








スポンサーサイト

2 Comments

Magdalena  

Re: 冬のデコポンさんへ

おはようございます。
お返事遅くなってごめんなさい。

また風邪ひいて熱出してのびていました。

デコポンさんもエゾエンゴサクが好きなんですね。
可憐で可愛いですモンね。

咲いている時期が短いので、中々チャンスが巡って来ないんですが、
明日カタクリとエゾエンゴサクを見に行く予定です。

でも・・・どうなる事やら・・・

2013/04/28 (Sun) 07:34 | REPLY |   

冬のデコポン  

Magdalenaさん こんばんは♪

わぁ~ 私のあこがれの花が!
エゾエンゴサクですね~。
一度でいいから会ってみたいです~。

2013/04/25 (Thu) 22:24 | REPLY |   

Post a comment

What's New