生まれ変わり・・・貴方は信じますか? Par②

  30, 2012 08:00
今日でとうとう11月も最終日


残す処一ヶ月で今年も終わろうとしているけれど・・・

一年の過ぎるのが何と早かった事か・・・


齢をとると月日の経つのが早く感じると言うけれど、

全く本当に・・・ごもっともでございますわぁ~~~







昨日の続きです。
興味のある方はご覧下さい。

またあのマグダレーナは訳の解んない事を・・・等とお思いの方は
スルーして下さいませ~~~。

DSC06609.jpg 



輪廻転生説は

さらにインドや、古代ギリシャなどの、

様々な宗教に見られるようです。




そして現在の境遇や病気の原因が前世にあるとする考え方もあります。

 


DSC06656.jpg 



 『古事談』によれば、陰陽師の阿倍清明が、

花山天皇の前世を占ったという話が収録されていますが、



花山天皇は頭痛持ちで、とりわけ雨の日は激しく痛み、

ありとあらゆる医療を尽くしたものの、まったく効果がありませんでした。

 そこで、清明がめされてその原因を占う事になりました。




DSC06615.jpg



すると花山天皇の前世は行者で大峯山で入滅したが、

その髑髏が岩の間に落ちて挟まり、


雨が降ると岩が水気を吸ってふくらみ髑髏(どくろ)を圧迫するので

痛みが酷くなるという事が判明しました。





DSC06613.jpg


清明は、その痛みを解決するにはどんな医療をほどこそうとも無駄で、


唯一の解決法は前世の髑髏を岩の間から取り出すほかないとし、


その髑髏がある場所も具体的に予言しました。




DSC06631.jpg



さっそく使者を遣わしたところ、


清明の予言の通り髑髏が見つかり、それを取り出したところ、


さしもの頭痛も快癒したと言います。
 
 


DSC06619.jpg 



また、再生に関する日本の俗信として明治の頃まで子供が死ぬとその親は、


その子の足の裏や掌などの体の一部に


名前や文字を書いて埋葬した場合もあったそうです。




DSC06617.jpg 




もしその名前や文字を持った赤ん坊が生まれると、

埋葬したところの土で擦れば、

その文字はきれいに消えると信じられていたのです。




 実際、次のような記録が伝えられています。

岐阜県羽島郡の国島兵助なるものの妻が、明治43年に男子を出産しましたが

その男子の足の裏には「文」という文字の形の痣がくっきりと現れていました。





DSC06646.jpg



それを知った新聞記者が『岐阜まる新聞』で紹介したところ、

富山県西砺波郡在住の〇〇〇玉枝という婦人が国島宅を訪ねてきました。


玉枝には文子という娘がいたが、高等女学校に在学中に病死、

両親は娘が再び生まれ変わってほしいと願いつつ、

死んだ娘の足の裏に筆で「文」と書き記してから埋葬したという事です。





DSC06560.jpg



 その真偽はともかく、



文字や痣などによって転生の印とする習俗があったことが窺われるが、


それ以外にも異形の再生譚があるようです。








まだまだ次回に続きます!

って明日でお終いですので暫しのご辛抱を。



だって だって "輪廻転生" って私の最大の興味なんですモン。


DSC06515.jpg
~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます









予約投稿です。

今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・     
           
      ポチっとね~~  
   
           
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

スポンサーサイト

4 Comments

Magdalena  

Re: whitemoonさん

こんにちわ&はじめまして
お返事遅くなって大変申し訳ありません。

> こんばんは。
> 初めてコメントいたします。
> いつもご訪問ありがとうございます。
> 一面白銀の世界に佇む野鳥のお写真が綺麗ですね。
> 実は私も北海道に住んでいた事があるので、懐かしい
> 思いもあります。
> お写真に添えられているお言葉も素敵です。
> また訪問させて頂きたく思っております。


白鷺は私のとっても好きな鳥
特に雪景色の中で見る白鷺は"美しい!"の一言ですね。

whitemoonさん は、北海道に住んでいらしたのなら
懐かしいでしょうね~~~

これから、本格的な冬
冬ならではの景色をお見せ出来れば良いんですが・・・

お時間がありましたら、いつでもお立ち寄り下さいねる

2012/12/03 (Mon) 15:22 | REPLY |   

Magdalena  

Re: ひつじ草さんへ

こんにちわ
コメントありがとうございます。

お返事大変遅くなってごめんなさいね。
月末月初は仕事でアップアップしています。

> こんばんは♪
> いよいよ本格的な冬到来ですね。
> 厳しいけれどこのような冬の風景が好きです。
> この鳥さん、とても美しいです。♪

とうとう本格的な冬到来と云ったところでしょうか。
ピリピリとした冷たい空気が刺さるように感じるここ数日。

この鷺を写した日もとっても寒い日でしたが・・・
夢中で写していました。

好きな事をしている間は、寒さも気になりませんが
この後友人とスパに行って思いっきり温まりました。

2012/12/03 (Mon) 15:16 | REPLY |   

whitemoon  

初めてのコメントです

こんばんは。

初めてコメントいたします。

いつもご訪問ありがとうございます。

一面白銀の世界に佇む野鳥のお写真が綺麗ですね。

実は私も北海道に住んでいた事があるので、懐かしい
思いもあります。

お写真に添えられているお言葉も素敵です。

また訪問させて頂きたく思っております。

2012/11/30 (Fri) 19:19 | REPLY |   

ひつじ草  

No title

こんばんは♪
いよいよ本格的な冬到来ですね。
厳しいけれどこのような冬の風景が好きです。
この鳥さん、とても美しいです。♪

2012/11/30 (Fri) 18:15 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New