Archive: 2015年06月  1/3

今は昔の おぼろげな記憶

おはようございます。本日のこちら地方はどしゃ降りです。雨に付き、今日は開店休業と致します。なんてのは嘘。少々 風邪気味なので・・・簡単更新でごめんなさいね。 やっと咲いた我が家の最初の薔薇確か・・・" 愛で薔薇 " って詩があった様な無かった様な今は昔のおぼろげな記憶因みに、薔薇をプレゼントをする時の本数には1本で「一目惚れ」3本で「告白」11本で「最愛」50本で「恒久」99本で「とこしえの愛」100本で「年...

  •  -
  •  -

心が空っぽに・・・

昨日は、独りでお気に入りの場所へ出かけてみました。生憎のお天気で光も思うように注いでくれなかったけど・・・それでも のんびりとしたひと時を過ごす事が出来ました。宜しければ私と一緒に腰掛けて、ひと休みしていきませんか?                                  こんな道、こんな階段を登りながら  道すがら小鳥の囀りを楽しみ、可愛い...

  •  -
  •  -

雨は お好き ?

今日も雨が降ったり やんだりの愚図ついたお天気。ところで あなた、雨はお好き ?私 雨は好き・・・だけど雨の日は嫌い。私の友人は、雨の日は好き・・・だけど雨は嫌い  なんだって。この微妙な違い わかるかな ???                                 &...

  •  -
  •  -

ひつじ草

あーあーあぁ こちら地方は、今日も雨だったぁ~~~もう少しだけ、睡蓮の写真が残っているので宜しければお付き合いくださいませ (同じ様な写真ばかりで申し訳ありません。) 睡蓮の学名は、Nymphaea colorata(熱帯睡蓮)   Nymphaea は、水の女神であるところの 「Nympha(ニンファー)」と命名されました。ギリシャ神話での睡蓮は、ヘラクレスに捨てられて姿を変えたニンフなのだそうです。甘美だけれど悲しいお話です。  ...

  •  -
  •  -

ひつじ草を君に。

久々に青空が広がり、爽やかな一日に 。やっぱりお天気が良いと、気持ちも晴れ晴れ嬉しいですね。ひつじ草が見頃と聞き、昨日近くの丹治沼へ行って来ました。昨日は生憎の霧雨、それに白いひつじ草は少々早かったようですが、 それでも・・・ピンクの可愛い睡蓮がいっぱい咲いていましたわ。ひつじ草は「未草」と書き睡蓮の大和ことば(在来種をこう呼ぶとの説もあります)で紀宮様のお印。     未(ひつじ)...

  •  -
  •  -

霧に霞んで・・・

今年は、天気予報で " 大気が不安定で・・・" と言っているのをよく耳にするけれどそんな説明を聞くと・・・私の頭が余計 不安定になりますから~~~!!! およし下さいませ。         朝な夕なに、 霧・霧雨(時に土砂降り)に包まれているこちら地方で心も頭も不安定症候群の私がネット上で見付けた ? ? ? なお話、よろしければどうぞ。 レジ係 昨日バイト先で、333円の買い物したやつが千円札を出してきたから レジに打ち...

  •  3
  •  0

心も濡れて・・・

No image

 おはようございます。こちら地方、 今日は雨です。心も濡れて・・・             『幸福が遠すぎたら』 さよならだけが人生ならばまた来る春は何だろうはるかなる地の果てに咲いている野の百合は何だろうさよならだけが人生ならばめぐり会う日は何だろうやさしいやさしい夕焼けとふたりの愛は何だろうさよならだけが人生ならば建てた我が家なんだろうさみしいさみしい平原にともす灯りは何だろう人生なんか い...

  •  -
  •  -

花・花

拙いこのBlogに、いつも変わらぬご訪問そして応援 ありがとうございます。ブログ拍手へ、そっとコメント入れて下さる皆様、有難く拝見させて戴いておりますのに・・・中々お返事も返せず本当にごめんなさい。夢の中へ井上陽水 作詞/作曲探しものは何ですか見つけにくいものですかカバンの中もつくえの中も探したけれど見つからないのにまだまだ探す気ですかそれより僕と踊りませんか夢の中へ 夢の中へ行ってみたいと思いません...

  •  5
  •  0

朝のお目覚めは・・・

おはようございます。日曜日の朝、如何お目覚めでしたか?楽しいご予定いっぱいで、ワクワク・ドキドキの朝の目覚めなら素敵ですね。本日の私、親戚に不幸があり ・・・ 簡単更新で失礼いたします。さよならだけが人生ならばまた来る春は何だろう 最後までお付合い下さり有難うございます。応援戴ければ、とっても幸せ!にほんブログ村...

  •  -
  •  -

想いでに かわるまで

おはようございます。ここ数日 よいお天気が続いていますが、晴れれば晴れたで、降れば降ったで いつも私の膝に乗っていたロビンが、偲ばれます。今の私には、まだ ロビンと暮らした日々の思いではまだまだ切な過ぎて・・・ ロビンが与えてくれた喜びと幸せは、あまりにも大きいものでした。日々の暮らしの励みでもありました。  何かにつけて、思い出してはため息と涙の繰り返し。でも いつかきっと、ペットロスから...

  •  -
  •  -

What's New