Archive: 2012年06月  1/4

Travail  Travail Travail

今日で 6月も終わり もう一年の半分が過ぎてしまったなんて~~~!!!   相も変わらず月末月初の繁忙期を迎え 昨晩も帰宅したら22:00過ぎてましたわ。 ホルダー心電図をぶら下げ残業 いったい・・・何やってんだかぁ~~~   ママは僕達のおやつを買うのに頑張ってましゅ~~~   もう おやつ食べるの・・・やめようかぁ??? なに 馬鹿なこと言うでちゅか? Travail  Travail  Travail !!!          超簡単更新...

  •  -
  •  0

無(夢?)になる至福の時

いつも楽しみに訪問させて戴いている方々のBlogを読むと、 思いの外、癒しを求めている方が多いような気がします。 (かく言う私もご多聞にもれず・・・) 生活環境は快適になっている一方で、 仕事・人間関係等たくさんの煩わしさの中で生活している今、 知らず知らずストレスを抱え、癒しを求めているのでしょうね。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「癒し」を求める人々...

  •  10
  •  0

よだれ洪水注意報発令

昨日・今日と、とってもいいお天気のロンポポ地方 昨日、今月最後の公休をとって 混合ワンチン接種とフィラリアのお薬を戴きに行って来ました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  病院へ行って来たでちゅわ!!! お注射 チックンでちたわ~~~ いつもの先生と会って来たでしゅ。 帰宅してからのロビンの様子は・・・ と云うと  何故か・・・  歩く...

  •  4
  •  0

マーガレット マルガリーター マルゲリータ マグダレーナ???

  東洋でも西洋でも、 古くからお花に纏わる神話や伝説がありました。 そんな物語から生まれた花言葉が多くあり、 また、花の姿や香り、性質からのイメージをもとに 花言葉が作られたものもあります。   西洋では中世の頃、 騎士が愛する女性にお花を贈って、無言で気持ちを伝える習慣を作った事が、 花言葉が多く生まれた理由のようです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

  •  0
  •  0

やったろか~↗、あかんか~↘、ほな~、どないしょ~↗

一週間の始まりは、 中々エンジン駆らずノラリクラリとスタート。 偶然見つけた、笑えるお話で気分転換なんちゃって・・・ ---笑えるお話 見っけ!--- ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 中学生の時、「好々爺」は何と読むかと先生に指されました。 「すきすきじじい」と答えました。 殴られました。 「すきすきじじい」と読んでいた「好々爺」。 何となく意味は分かります...

  •  10
  •  0

また  また  またぁお留守番~~~でしゅからね!!!

久し振りにいいお天気になったロンポポ地方です。 昨日は、一歩も外へ出ないで、 一生懸命(?)家事に勤しんだ自分へのご褒美にと 大好きな場所へノコノコと出掛けてみたけれど・・・  どこへ行くでちゅの? また あたち達 お留守番でちゅかぁ???     またじゃありましぇん! また また またぁ~~~お留守番でしゅからね! ぽく もう寝るでしゅ!   今月初め、熊が出たと大騒ぎしていたけれど・・・ こんな入...

  •  8
  •  0

今  (今を生きて咲き)

四回に亘ってご紹介した、坂村真民さんの詩 一応今回でお終いです。 お越し下さいました皆様の心に、何かが残れば幸いです! 最終日なので・・・  お越し下さいました皆様にベンチをご用意致しました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 明日は日曜日、のんびりとお寛ぎ下さいませ。          今 今を生きて咲き 今を生きて散る 花 たち ...

  •  -
  •  0

なんの声も耳に届かず・・・

今、私は娘とロンポポ(娘一人と犬二匹)と暮らしています。 裕福ではないけれど、暮らしに困る事もなくそれなりに楽しみもあるのに・・・ いつも私の胸の中には、 淋しさ、虚しさがトグロを巻いて棲みついているのです。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 声 人間バタバタして過ごしていると 何の声もきこえなくなる 風の声 石の声 木の声 川の声 大地の声 地球の...

  •  -
  •  0

Petit Fleur (我が人生も、かくありたい)

昨日仕事帰りに早速、坂村真民さんの詩集を買ってきた私。 最近、頓にせっかちになってきたのが分かる今日この頃。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 坂村真民 明治42年1月6日  熊本県に生まれる。 8歳の時に、父親 の急逝によりどん底の生活に落ちる。 5人兄弟の長男として母親を助け、幾多の困難と立ち向かう。 昭和6年 神宮皇学館(現皇學館大學)を卒業。...

  •  6
  •  0

坂村真民の詩     二度とない人生だから

どなたの作品か、名前も知らず好きだった詩 一部分しか記憶になかった詩がひょんな事が解り・・・ こんなに優しい詩だったなんて!と大感激 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 早速ご紹介しますので、お時間の許す限り ごゆっくりとお寛ぎ下さいませ。 ーーー坂村真民の詩ーーー  二度とない人生だから 二度とない人生だから 一輪の花にも 無限の愛を そそいでゆこう 一...

  •  4
  •  0

What's New